いざというとき、もうひとふん張りというときに。

にんにくの魔法|摂り方からおすすめサプリまで。

滋養強壮ドリンク

高級志向の栄養ドリンク!?ユンケルとにんにくの共通点とは

投稿日:2015年11月17日 更新日:

生薬

栄養ドリンクは高い方が効く!
…というのは迷信かもしれませんが、
なんとなくそんなイメージはあるもの。

実際にここぞという時にちょっと高い栄養ドリンクを飲むと、
なんだかやけに元気になった気がしたり…

高級な栄養ドリンクと言えば、
個人的に真っ先に思い浮かぶのが佐藤製薬のユンケルです。

おとくな価格帯のものももちろんありますが、
ドラッグストアの栄養ドリンクコーナーに
当たり前のような感じで何千円もするものが並んでいるなと思ったら、
ユンケルのちょっと豪華なラインナップの物、
というのは栄養ドリンクあるあるかもしれません?

さて、ちょっと高級志向なイメージのあるユンケルですが、
こちらにもにんにくとのとある共通点があるのをご存知でしょうか?

今回はユンケルの成分や効能、
そしてにんにくとの共通点を考えてみたいと思います!

スポンサードリンク

ユンケルの元気のもとはなに?

栄養ドリンクによって、その主だった主成分は異なります。
アリナミンVならアリシンを進化させた成分、リポビタンDならタウリン…
そしてユンケルが特に成分として押し出しているのは生薬です。

生薬とは、薬の代わりになるような効果のある植物を
エキスや粉末に加工して、成分を濃縮させたもの。

ユンケルには数多くの生薬が使われており、
疲れの種類に合わせて商品ごとに様々な生薬が用いられています。

参考資料⇒ユンケルの生薬-ユンケル

あまりにもたくさんの種類の生薬があるので
ひとつずつの効能をチェックするのは大変ですが、佐藤製薬ではその生薬を、
抗酸化作用・血流促進・免疫力アップの3つに分けて
バランスよく配合しているのだとか。

⇒参考資料:ユンケルのこだわり-ユンケル

実はこの3つの作用が、にんにくとの共通点になっているんです。

ユンケルとにんにくの共通点!?…抗酸化作用

活性酸素や抗酸化物質…
近年になって健康に気遣う人には耳慣れた言葉になってきましたね。

活性酸素とは、その名の通り体を酸化させる力の強い酸素のこと。
本来はわたしたちの命を守る作用のあるものですが、
これが増えすぎると細胞を攻撃し、機能を弱めてしまいます。

そして抗酸化物質とは、活性酸素の働きを抑制してくれるもの。

実はにんにくには高い抗酸化作用があり、
その効果は化学的にも検証・証明されているようです。

⇒参考資料:天然抗酸化物質に関する研究-日本食品工業学会誌

ユンケルの主成分である生薬にも、
抗酸化作用のあるものが多くあり、それが疲れを取る働きをしています。

にんにくも古くから薬として用いられてきた植物。
もしかしたら、生薬の仲間と言えるのかもしれませんね。

ユンケルとにんにくの共通点!?…血流促進

生薬のもつ血流を促進する力。
実はにんにくにも、同じ血流を良くする働きがあります。

にんにくが血栓を出来にくくする!?

血流が良くなると、体の隅々に走る毛細血管にまで
血液がしっかりとめぐるようになり、
同時に酸素や必要な栄養素も体中に運ばれるようになります。

これが体全体でエネルギーを生み出す助けになり、
疲れにくく、元気に活動できるようにしてくれるんですね。

高級なイメージのある栄養ドリンクユンケルと、
どんな料理にでも使える野菜にんにくに、
こんな共通点があったとは驚きです。

明日の元気のため、いろいろな方法で疲れを取り除けるといいですね!

-滋養強壮ドリンク

Copyright© にんにくの魔法|摂り方からおすすめサプリまで。 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.