いざというとき、もうひとふん張りというときに。

にんにくの魔法|摂り方からおすすめサプリまで。

滋養強壮ドリンク

リポビタンDで元気が出る仕組みとは?にんにくとの関係は?

投稿日:2015年11月17日 更新日:

元気 女性

あらゆるランキングで、栄養ドリンク販売数第一位を誇るのが、
大正製薬が販売しているリポビタンDです。

栄養ドリンクと言えば!というほどの王道商品。
普段は栄養ドリンクを飲まない方でも、
名前だけは知っているというくらい有名ですよね。

年齢を重ねるにつれて、だんだんと興味が出てきた疲労回復についての情報…
今回はリポビタンDについて、
そしてにんにくの関係性について考えてみたいと思います!

スポンサードリンク

リポビタンDの疲労回復効果の源とは?

リポビタンDは、主な成分としてタウリンを1000mg配合した栄養ドリンクです。
タウリンとはアミノ酸の種類のひとつ。
牡蠣などに多く含まれていますが、わたしたちの体の中でも生成できる成分です。

タウリンは肝臓の機能を高めてアルコールの分解などを促進したり、
動脈硬化の予防に効果があると言われています。

⇒参考資料:タウリン-わかさの秘密

リポビタンDに含まれるタウリンには
脂質をエネルギーに変換する働きがあり、
それによって滋養強壮の効果を得ているのだとか。

加えてリポビタンDにはビタミンB群も含まれていて、
たんぱく質や糖質もエネルギーに変え、
ここぞという時を乗り越えられる力を与えてくれるようです。

⇒参考資料:リポビタンD-大正製薬

実はリポビタンDに含まれる成分と、
にんにくの持つ効果にも共通点があるんですよ。

二日酔いに効果的!?リポビタンDとにんにくの共通点とは

リポビタンDに含まれるタウリンは、肝臓に効果的に働きかけます。

幹細胞の再生を促して、肝臓が摂取した食べ物を代謝し、
毒素を押し出すのを助ける働きがあるんですね。

特にアルコールや化学物質などを排出する
解毒作用にすぐれているため、二日酔いに効果的だと言われています。

実はにんにくも、二日酔いに効くと言われているのをご存知でしたか?

にんにくに含まれる成分アリシンにも
肝臓が毒素を分解するのを助ける機能があり、
飲んだ次の日も体内に残る毒素を排出させて
二日酔いを早く解消してくれると言われています。

にんにくが二日酔いに効くのはなぜ?

また肝臓の疲れは体の疲れともいいますから、
抜けない疲れがアルコールによって溜まった毒素によるものならば
タウリンやアリシンを積極的に摂りいれることで、
疲労感から一歩抜け出すことができるかもしれませんね。

にんにくとタウリンのこんな共通点にも注目!

実はタウリンにもにんにくにも、
コレステロール値を抑えて血液をサラサラにする効果があると言われています。

にんにくで血栓が出来にくくなる?

それで動脈硬化など、血液の詰まりによる病気の予防にも
効果を発揮すると言われています。

リポビタンDは栄養ドリンクですから、
血液をサラサラにする効果だけを期待して飲むのはナンセンスですが
タウリンにはそんな効果もあるというのは興味深いと思います。

また、成分は違えど栄養ドリンクに配合される成分と同じような効果を、
小さな植物であるにんにくが持っているというのも嬉しい話ですね。

驚くほど多様な効果のあるにんにく。
たまの栄養ドリンクと一緒に、にんにくのパワーも定期的に摂りいれてみてはいかが?

-滋養強壮ドリンク

Copyright© にんにくの魔法|摂り方からおすすめサプリまで。 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.